ねぎ餃子とは

目指せ!深谷ねぎを使用した国民食!

長ねぎ全国生産量日本一の埼玉県深谷市に実店舗を構える当店は、うどん・そばなどの薬味や、焼き肉や鍋などの具材としても使用され、皆様から愛されている美味しい「深谷ねぎ」を、「もっと別の形で皆様にご提供出来ないか?」―そんな発想からスタートいたしました。
現在深谷ねぎの加工食品としては「ねぎオイル」や「ねぎみそ」などの調味料がメインで、ラーメン・カレー・焼きそばなどの「国民食」といわれる料理での加工食品が乏しいのが現状です。

「老若男女問わず、誰にでも愛される深谷ねぎを使用した国民食を作ろう!」

そんな思いから試行錯誤の上、完成したのが「ねぎ餃子」です。 長ねぎの匂いや辛さをあえて抑え、長ねぎのシャキシャキッとした食感と甘さを引き立て、そこに同じユリ科の擦りおろした「玉ねぎ」を加える事で、より一層甘味が増し、ねぎが苦手な方やお子様でも食べられるような味付けに仕上げました。

栄養満点の長ねぎを野菜餃子で!

「風邪には長ねぎ…」なんてよく聞きますが、長ねぎにはビタミンA・ビタミンCなどの豊富な栄養素が多く含まれ、その中でも硫化アリルはビタミンB1のサポートなど、疲労回復に大きく貢献するそうです。

そんな栄養満点のねぎをたっぷりと野菜餃子で…

当店の餃子の具材の比率は「お肉:野菜=30%:70%」、そして野菜の半分が「ねぎ」と、キャベツが大半を占める他店の餃子では考えられない量の「ねぎ」を使用しております。勿論、餃子の具材で使用している豚肉・野菜は全て安心・安全の国産です。

ねぎ餃子を「ご当地餃子」へ

ニラの生産量が豊富な宇都宮、近隣にキャベツの生産量が豊富な愛知県がある浜松…。共に地場の特産品を活かした餃子の本場のように、栄養満点で誰からでも愛される「深谷ねぎ」を使用した「ねぎ餃子」が、少しでも多くの皆様にお召し上がりいただける、深谷市名産品の「ご当地餃子」になれますように…。そんな思いをこめて作りました。
ねぎたっぷり!愛情たっぷり!の当店の「ねぎ餃子」をどうぞ、宜しくお願いいたします。

餃子の定番具材でもあるニラは、一切使用しておりません!

また、にんにくは控えめとなっておりますので、食べた翌日が気になる方でも安心してお召し上がりいただけます。皆様もおかずにヨシ!おつまみにヨシ!の、深谷ねぎ餃子をぜひご賞味ください。やみつきになること間違いなしです!

メニューの詳細はコチラ

お店づくりへのこだわり

ねぎ餃子 深谷本店

〒366-0033
埼玉県深谷市国済寺516-22
国済寺テラスC号室
TEL:048-514-7295
[営業時間] 土曜日・日曜日・祝日 11:00~18:00 
[定休日] 月曜日~金曜日 
[駐車場] 17台(共用駐車場)